ブログパーツ

Logicool マウス G403購入レビュー

FullSizeRender.jpg


最近、LOLにはまっており、もっと強くなりたいと感じていた。
チャンピオンの性能熟知やスキルのつかい方もあるが、
根本的にマシンのスペックの低さとマウスの使いにくさを感じており
今回まずはゲーミングマウスを購入することにした。

何気にゲーミングマウスを購入するのは初めてであったので、
玄人に色々聞いてみると、やはり品ぞろえのいい店で色々直に触ってみる方がイイとのこと。
Amazonのレビューと個人的な感覚を一致させるのは難しいので。

今回色々触ってみた結果、
LogicoolのG403を購入した。
下に画像とかを載せておくのでよかったら参考にしてほしい

概要


まず箱、今回はマウスシートも購入した
FullSizeRender.jpg

入っていた部品はこんな感じである。
IMG_3670.jpg

今回購入したG403は有線/無線をスイッチすること両方で使用することができる
個人的には有線ケーブルの肌触りに高級感を得た。

重さ調整用の10gの重りもあった。
僕の場合は軽い方がいいので現在抜いている。
FullSizeRender-1.jpg

後ろにこういった形のガジェット(磁石による着脱)で重りを入れることができる
FullSizeRender-2.jpg

マウスのホイールとGの部分がライトにて光る
これは好みの色に変えられるらしい(1680万色)
IMG_3675.jpg

障り心地・操作感


ざっと使用してみた感じたが、
僕のように手が大きい人でマウスを包み込むように使う人には合っているかと思う。

またかなり軽いのでマウスを適宜動かしたい人とかには合うと思っている。
逆にマウスは重くて安定感を求めたいなら店頭にて重りをつけて操作感を試してほしい。

あと微妙に非対称で右手用である。
ボタンは右・左クリック以外は親指部分に2つホイール下に1つである。

個人的に店頭で気づかなくて少しいじりたいと感じたのは
マウスポインタとマウスとの間の操作量かな

もうすこしポインタが大きくうごくようにしたいが、
これはパソコン側で何とかなるかと思う。

値段は11000円ほどでやはり一般的なマウスより高いが、
今後いろんなゲームやらパソコンでの作業をゴリゴリしていくので
少し高めではあるが操作性の良いマウスでストレスなく作業を行うことを考えると
今は買いな気がしますね。

【3DS】Ninstendo New 3DSの容量アップのためにどのSDカードを購入すべきか

あと2か月ちょいでポケットモンスター サン・ムーンが発売となる。
ただ今使ってるNew 3DS LLのSDカードはデフォルトの4GBのため
心もとなかった。

そのため、新しいSDカードを購入したのだが、
その際、いろいろ調べたことがあったので
備忘録として残しておく。
写真 2016-09-05 19 35 45

以下続きより。

【スプラトゥーン】タコゾネスブーツでスペシャル減少3つそろったぞ!!!

とりあえず報告までに




ひさしぶりにダウニーガチャ回したらそろいました。
今年は大丈夫かこれから・・・( ^ω^)

服も前に注文したのが3つスペシャル減少そろったりと
何かとスペシャル減少に縁がある


※ちなみにこれは野良で潜っていたら左2つスペシャル減少を
 持っていた人がいたので注文し、開けてみたらそろいました

ちなみにレギュラーバトルを


これで潜ってみました。

倒されてもスペシャルゲージがぜんぜん減らないのでストレスフリーでしたが、
正直、安全靴+イカ速度×3のほうが強いです( ^ω^)

誰か頭のジェットキャップで
・スペシャル減少左2つ
もしくは
・スペシャル減少3つ
揃えてる方いたら注文させてください



※ワイのジェットキャップ

以下、アマゾネスブーツそろえるまでのダウニーとの戦いのごく一部
NEXT≫
FC2カウンター
プロフィール

あららぼ

Author:あららぼ
【性別】♂
【職業】アマチュア社畜5段
主にポケモンとロックマン10ステージRTAをやってます

ポケモンORASまとめ
ポケモンXY 海外版用各まとめ
ポケモンXY関連まとめ
ポケモンBW2関連記事まとめ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめ記事
相互リンク・RSS
相互リンクおよびRSSの登録を募集しております。 URL:http://araralabo.blog118 .fc2.com/ RSS:http://araralabo.blog118 .fc2.com/?xml
リンクしていただいた方はこちらの記事にコメントをしていただければ幸いです
最近のゲーム
Powered by amaprop.net
リンク

このブログをリンクに追加する