ブログパーツ

Lv1ギャラドス出現の乱数調整をやってみた

ポケモンBW2の自然保護区にて
Lv1ギャラドスが出現するのをみなさまは知っているでしょうか。

今回、野生乱数(特に釣り乱数)の一つとして
このLv1ギャラドスの出現を乱数調整してみました。

1.必要なもの

・SyokiSeedSearch4(SSS4)・report_bw
いつものように製作者に感謝しつつダウンロードしましょう

・bwpidseed
開発者に感謝しつつダウンロードしましょう

・bwseedlist
上のbwpidseedでできるのですが、
私は確認用に使用しました。

・ぺラップ(おしゃべりをおぼえた)
ぺラップによる乱数消費をする際は必要です

・根気
一番重要かもしれません


2.まず準備

基礎的な準備として、

・BW2のパラメータがわかっている
・自然保護区に行けるようになっている

ことですね。

BW2のパラメータ調査についてはこちらの記事
自然保護区についてはこちらの記事


3.初期シードの検索

まずSSS4を用いて初期シードを検索します

ギャラ初期シードSSS4

MACアドレス、パラメータを入力。
個体値を気にしない場合は日付は狭めましょう。
大量に出てきてメモ帳を開くのが重くなるので。
今回使う初期シードが少々特殊なので多いに越したことはないのですが・・・
私は秒数を20~30位にしました。
(あまり起動画面で待ちたくないので)
個体値乱数列は2にしましょう。

検索すると大量の初期シードがのったresult.txtがでます。
エクセルに写したものがこちら。

ギャラ初期シードエクセル

4.bwpidseedの使用
まずbwpidseedを使用する前に準備をします。
先ほど出てきた大量の初期シードをtextファイルに写します。
こんな感じです。

ギャラ初期シードまとめ準備


このtextファイルを保存しておきます。

つぎにbwpidseedを起動します。

今回、野生の釣り乱数を行うのですが、
どうやらバグがあるらしく、うまくレベル検索ができないらしいです。

回避策としてはまず「野生」の「草むら・ダンジョン」で
大量発生をクリックし、検索した後に
「釣り」にして検索すると何とかなるらしいです。
ここら辺が結構苦労しました。

ちゃんとできてるかの確認の方法も含め、
説明します。

ギャラbwpidseed設定


まず画像の赤四角で囲われた部分を設定していきます。

[性格値乱数の欄]

初期シード:複数をチェックし、先ほど初期シードをまとめたtextファイルを選択しましょう。
      これでいちいちひとつずつ打ち込まなくて済みます。

消費数:個人的には60~200がベターと思っています。
    なぜならオフセットが50ちょいであり、消費がめんどうなので。


[計算]

BW2:チェックボックスいれる
孵化等のタブ:野生にする
seed表示;チェックボックスを入れる

[野生]
草むら・ダンジョンのタブ:まず草むら・ダンジョンにする
大量発生:チェックボックス入れる

[共通]
Lv指定:チェックボックスを入れ、1~1に

これでまず計算する。


次に
[野生]
波乗りに変更
(釣りなのになぜと思うかもしれませんが後ほど)
出力部分を4だけにチェックし、
レベル1~100に

計算します。

結果こうなります。

bwpidseed結果


ここから初期シードを選びます。
選ぶポイントは・・・
消費が大きいものかな。

というのも先ほど波乗りで検索したのですが、
Lv1ギャラドスは波乗りできるところに出現する
泡から出現します。
そのため、釣りの成功失敗というものがありません。
(釣りの成否が関わる場合は釣りで検索し、釣りが成功するものを
選ばないといけません)

しかし泡を発生させるためには
あるシード下で20歩移動しないといけません。

先ほど計算した結果の内、
一つ初期シードを使って説明します。
私は0x02184B2471AB7EEBという初期シードを使いました。
(DSによって計算結果は異なるので参考例としてください)

まずbwseedlistにこの初期シードを入れて
野生リストを作ります。
その前にbwseedlistのフォルダ内に
yasei.txtを作り、以下のように設定します。

bwseedlistギャラ設定


これは何をしているかというとエンカウントテーブル11の部分を
ギャラドスと表示させるようにしています。
後の結果のところで見やすくするためですね。
ちなみに11がLv1ギャラドスのでるエンカウントテーブルです。

次にbwseedlistを使用します。

bwseedlistギャラ

ここでその他の部分の生の乱数値を表示のチェックを入れて
野生リストボタンを押します。
結果がこちら

bwseedlistギャラ結果


ココで先ほどbwpidseedででた消費数の部分を見てみましょう。
私のは85でした。

86にきていますね。
これはおそらくbwpidseedでは-1してる気がしますね
(釣りの時はオフセット-1ってのがはいってるのかなすでに)

なぜLv1になるかというと86のギャラの2つ下の乱数値が
004D2EA9≦0x02900290となれば
なるらしい( ´◔‿ゝ◔‘)

私はわかりません(´◔∀◔‘)

まだチェックすることがあります。
泡の問題です。
泡が発生するのは

揺れ草、砂煙、水泡が出る条件は起動から20歩ごとに((乱数)*10)>>32==0のとき。具体的にいうとSEEDリストで出た乱数が0x19999999以下のとき。起動後19歩歩いてからペラップ消費で調整すれば20歩目で出せる。



です。

今の初期シードでのtextファイルを見てみると

bwseedlistギャラ85b


81のところに09A389F0があり
大丈夫そうですね。

起動時間等はbwpidseedで検索した際にでています。


ちなみに画像のものは初期シードを昇順に直したものです。
(後で必要だったので)
私が使用したものはこちら。

ギャラ初期シードエクセル使用したもの

5.ギャラドスを出現させよう

では実際に乱数調整をやって見ましょう。
その前にまずreport_bwで求めメタ初期シードでのレポートの針を
取得しましょう。
※ちなみに画像は開業しております

bwreportギャラ


レポートの針による初期シードの確認については
こちらの記事で。

ARのときはイッシュリンクのところでやりましたが、
今回はゲーム起動後でおkです。

また自然保護区の波乗りのできるところの近くでレポートを書いておきましょう。
パーティは捕獲したものを確認できるように5匹以下に。

まず検索して出した起動時間ー1でゲームを起動します。
白画面の時はどのボタンも押してはいけません。

次にCギアオフで起動します。
起動後、レポートを書き、そのときの針の位置を調べます。
レポートは6回くらい書いてその都度、針の位置をメモします。

このメモしたものが先ほどreport_bwで出力した数字列内にあれば
求めた初期シードでゲーム起動ができています。
今回bw2ではtimerずれが多いので根気が要ります。

私の場合は4743...となっていたので
オフセット55でした。

次にオフセットが分かった時点で消費する乱数値を計算しましょう。
今回釣り乱数です。
釣り乱数の時はオフセット-1となるらしく、
実際オフセット54でスタートしていると考えてください。

今、欲しいギャラドスは86のところにいます。
釣りで乱数2消費します。
通常の野生乱数は86-55=31消費します。
今回の釣り乱数は86-54-2=30消費になります。

また泡を出すために
起動後、19歩歩いてから
81のところまで乱数を消費し、
1歩動きます。

初期シードをちゃんと達成しているかどうかレポートを書き、
針の位置を調べます。

つまりまず、

起動後、初期シード確認のためにレポート書く(1消費)
↓19歩歩いて
ペラップで81まで消費(25消費必要だった)
↓1歩歩く
泡発生※

岸の近くに発生した泡のところに行き
残りの乱数を消費(2消費)

釣りをする(2消費)

で目的のLv1ギャラドスがでます。

※泡の発生場所を先に確認しましょう。
20歩目で出てくる泡の場所が決定します。
なので、もし泡が岸の前に来なかった場合は
泡の場所と20歩目の自分の場所の位置関係から
20歩目の位置を変更しましょう。
泡の場所がずれてくれます

LV1ギャラ小1
ちゃんとでてますね

LV1ギャラ小2
自然保護区産

LV1ギャラ小3
ネットボールでゲットしました。

LV1ギャラ小4

あばれるのみ・・・
じたばたがほしいですね・・・( ´◔‿ゝ◔‘)

LV1ギャラ小5
Lv1大会とかだと強そうですね。

野生乱数調整についてはまた今度。

6.謝辞
今回の乱数調整は京都大学ポケモンサークルの
Lv1ギャラドスの乱数調整」を参考にさせていただきました。
特に記事を書かれたろいしんさんには
twitterでもいろいろと教えていただき
未熟な私でも何とか乱数調整を成功させることができました。
本当にありがとうございます。

また参考にさせていただいた記事を以下に貼らせていただきます。

さきさん:BWなみのり、つり、大量発生野生乱数
つっかかりさん:BW野生乱数 なみのり・釣り・大量発生 の乱数生成

ありがとうございました。

ニコ生で『ポケモンワールドチャンピオンシップス2012』決勝戦 全試合を公開!

朝方みていたのですが、
今回は全試合見れるそうで。
くわしくは下の番組サイトから
個人的にはナシドランの活躍が見たかったので
決勝以外も見たかったですね。



『ポケモンワールドチャンピオンシップス2012』決勝戦 全試合を
ニコニコで公開!

2012年8月10日(金)~8月12日(日)(※アメリカ現地時間)に
アメリカ・ハワイで開催されたゲームの世界大会
「ポケモンワールドチャンピオンシップ2012」の決勝戦・全試合を放送するよ!

マスター・シニア・ジュニアの3つのカテゴリーで行われた、頂点を決める
「ポケットモンスターブラック・ホワイト」のバトルをチェックしよう!

さらに、ゲームフリークの森本さんがベストマッチを選んで解説する
スペシャル映像も公開するよ!
お楽しみに!

ポケモンAndroid用ダメージ計算ツールについて 追記

作っていたのですが、
すこしスライド形式の画像もまじえて報告を。

1.そもそもどんなものを作ろうとしていたのか?

モチベーションとして

 終盤戦で相手のポケモンが次の攻撃で落ちるかどうかを知りたい際に
 従来のダメージ計算ツールでは自分で大体相手のポケモンは
 HBぶっぱであるorHぶりであるor無振りである
 などの仮定をおいて計算していた。
 しかし、これは結構面倒であり、
 さらに変な調整をしていた場合、乱2で低乱数引いて負けなどもありえる。

→終盤戦で相手の調整がどれくらいのものであり、
 自分の攻撃で相手を倒せるか否かを知りたい
 (もちろん普通のダメージ計算もしたい)

がありました。

これを実現するには、

 相手のHP、防御の努力値ぶりを知る

ことが重要です(それさえわかればよい)

そのためにまず序盤で与えたダメージから
相手の調整をしることができればいい。

また、

 直感的にこれらを知りたい

というものもありました。

2.どういう風なダメージ計算ツールを?

そこで以下のようなものを試作してみた
(ここではまだ相手の調整として考えられるものをリストアップするだけにとどまっている)

ダメージ計算ツール試作3

シークバーで今の相手のHPを設定し、
ダメージ量から相手のポケモンの
HP,防御の努力値ぶりを計算するものである。

これができれば、この後、自分の攻撃が相手にどの程度与えることができるかがわかります。

3.本当にできるのか?

文章で書くとごちゃごちゃしたので、
スライド形式で描いてみました。

ダメージ計算ツールスライド1
ダメージ計算ツールスライド2
ダメージ計算ツールスライド3
ダメージ計算ツールスライド4

はい・・・( ´◔‿ゝ◔‘)
(スライドが見れない方がいらっしゃたら、あとで文章におこします)
NEXT≫
FC2カウンター
プロフィール

あららぼ

Author:あららぼ
【性別】♂
【職業】アマチュア社畜5段
主にポケモンとロックマン10ステージRTAをやってます

ポケモンORASまとめ
ポケモンXY 海外版用各まとめ
ポケモンXY関連まとめ
ポケモンBW2関連記事まとめ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめ記事
相互リンク・RSS
相互リンクおよびRSSの登録を募集しております。 URL:http://araralabo.blog118 .fc2.com/ RSS:http://araralabo.blog118 .fc2.com/?xml
リンクしていただいた方はこちらの記事にコメントをしていただければ幸いです
最近のゲーム
Powered by amaprop.net
リンク

このブログをリンクに追加する