ブログパーツ

【スプラトゥーン】ネギトロ炭鉱で役立つ情報まとめてみた

新エリア「ネギトロ」が6/20に開放されました
ネギトロ

なかなか情報がまだないので検証したものをまとめます。

イカお品書き

  1. レギュラーとガチステージの相違点

  2. ジャンプビーコン位置(検証ではなく単におすすめ)

  3. スプリンクラー設置位置検証

  4. ガチエリアでのトルネード範囲





1.レギュラーとガチステージの相違点
レギュラーとガチステージで若干異なるのでまとめてみた

1.スタート近くの台の有無

レギュラー
ナワバリ_相違点1

ガチ
ガチ_相違点1
※ちなみにこの銀色の台はぬれません
おそらくチャージャーがここから狙い撃ちにするのを防ぐためかな・・・

2.ガチエリア近くの障害物

レギュラー
ナワバリ_相違点2 

ガチ
ガチ_相違点2
この黄色の壁もおそらく上と同じ理由かな・・・

3.中央2つのエリアへのジャンプ台と障害物

レギュラー
ナワバリ_相違点3

ガチ(2枚)
ガチ_相違点3
ガチ_相違点3-a

ガチエリアでは向こう岸にわたるためのジャンプ台が2つと底面が正方形の障害物が増えていますね。
ジャンプ台がないとガチエリアではない方の部分が意味がなくなるためでしょう。


4.ガチエリア障害物

レギュラー
ナワバリ_相違点4

ガチ
ガチ_相違点4

3と同じようにガチエリアにも底面が正方形の障害物が増えています。
この陰に隠れたりとか色々使えます。

5.ガチエリア自軍上るための壁1つ

レギュラー
ナワバリ_相違点5

ガチ
ガチ_相違点5

チャージャーとかを始末できるように登れるようになってます。

プレイに影響がありそうな違いはこれくらいかな。


2、ジャンプビーコン位置(検証ではなく単におすすめ)
ジャンプビーコンを設置するのに使えそうな位置を簡単に。
※ガチマッチ想定

1.反対側の十字障害壁
ガチ_ジャンプビーコン1
スプラローラーコラボで裏取るのによく使います。

2.相手陣地(3枚)
ガチ_ジャンプビーコン2
ガチ_ジャンプビーコン3
ガチ_ジャンプビーコン4
特に相手が突き進んで見逃しそうな位置に

3.ガチエリア自軍よりの反り立つ障害物裏
ガチ_ジャンプビーコン5
味方が多くいるときに駆けつける用

あとは自軍エリアのこことかかな・・・
ローラーガチエリアとび1


3.スプリンクラー設置位置検証
ガチマッチにてスプリンクラー設置位置を検証

1.ガチエリア上にある鉄橋側面へ

自軍から投擲することが出来るこの位置へ
ガチ_スプリンクラーおき1-a

結果としてはそんなに塗れないですね。
ガチ_スプリンクラーおき1-b
あとで気づくのですが、スプリンクラ―は円運動でインクを飛ばしているので
側面に設置すると半円状になりますね。
なので余り塗り性能はよくないです。
ただし、壊されにくいという点がポイント。

2.自軍近くの反り立つ坂


これも自軍から投げることが可能
ガチ_スプリンクラーおき2-a

結果としてはそこそこ。
ガチ_スプリンクラーおき2-b
ガチエリア半分くらいですね、
通常の床設置と側面設置の間くらいなので少し塗りはよさそう。
破壊はシューターやチャージャーには簡単ですがローラー系は面倒。


3.十字壁上の鉄橋


鉄橋に設置すると破壊が難しそうな点を活かして設置、
ガチ_スプリンクラーおき3-a

結果このように。
ガチ_スプリンクラーおき3-b

中央部の十字型の障害壁が左右対称でないため
四つ葉ならぬ三つ葉のクローバー型になりました。
塗りはそこそこ。

4.十字壁上


十字壁上に設置してみた。

ガチ_スプリンクラーおき4-a

結果はこちら
ガチ_スプリンクラーおき4-b
ガチエリア獲得することが可能。
ポイントとしては自軍より相手軍にちょっと寄せたところかな。
十字壁が左右対称ではないので。


5.相手軍近くの障害物


最後に相手近くの障害物の側面に設置。
ガチ_スプリンクラーおき5-a

結果はこちら
ガチ_スプリンクラーおき5-b
やはり半円状にぬれるのでまずまずの塗り。

4.ガチエリアでのトルネード範囲

最後にガチマッチでトルネード使った場合どうなるか試してみた。

トルネードガチエリア

トルネード一発で裏返ります対戦ありがとうございました( ^ω^)

【スプラトゥーン】スプラッシュローラーコラボの基本的動作ばらまき編

スプラローラーコラボはいたって簡単な操作である。
その操作は・・・

①ローラーを引く(ZRボタン長押し移動)
②ローラーからインクをばらまく(ZRボタン押下時)


ただこれに加えてジャンプ(Xボタン)と角度や距離によって
相手を倒す攻撃回数が変わる。

今回は②に絞ってスプラローラーコラボをよりよく使うための考察を行う。

■パラメータ

スプラローラーコラボのばらまき攻撃を知るにいろんなパラメータでやってみたが、
以下の二つに集約された。

①相手との距離
②ジャンプ中の狙う方向

以下に検証した結果を載せる。

①相手との距離
地上にて相手に対してインクばらまきを行った場合を
距離ごとに見てみる。

相手との距離は試し打ちにある線で検証してみた
※ただし今回装備にサブギアとして攻撃力アップ×4を搭載している。
(フェス中で服を交換できなかったため)

距離が1.0のポジションと結果
距離10
距離10結果

距離が2.0のポジションと結果
距離20
距離20結果

距離が3.0のポジションと結果
距離30
距離30_結果
視点を変えても当たらない

特に2.0では30~50前後であった。
これはばら撒きごとにインクの分布が変わるためである。

この2.0という距離はどの武器においても
弾があたるので、地上で真正面からローラーによるインクばらまきはやめましょう。
いいカモにされます。

1.0~2.0の間でできるだけ近づけば近づくほど
与えるダメージは大きくなる。
※ばら撒いたインクが相手に多段ヒットするため

②ジャンプ中の狙う方向
距離を2.0のままとし
①より真正面から堂々と地上戦に持ち込むのは危険である。
そこでジャンプしたあとにインクをばらまく場合を考える。

ここではジャンプする前の相手との位置関係を横方向から考える。

ジャンプする前に若干相手の左を狙った場合でも
確定1発にすることはできる
ここで問題になるのは相手のどこに当てるかである。

高さ方向でコマ送りで見てみたら

胴体あたり・・・結果100%越え
スタン位置同じで成功_斜線

頭かかるくらい・・・当たらないもしくは少しのダメージ
スタン上ちょっと上01

足元・・・中程度のダメージ
失敗例02_1

純粋にどれだけ相手に多段ヒットさせるかである。

また、ジャンプしつつ横方向にスティックを押したほうが
相手の弾避けならびにインクが密集して相手に降り注ぐようだ。
若干ダメージが大きい気がする。

(ばら撒きするインクが同時なのか振り下ろし中に若干の時間差があるのか
もしくはインクが振り下ろす側の慣性も含めてばら撒かれるのか・・・)

またジャンプしてインクばらまきで相手にある程度与えた後、
すかさず相手にもう一度インクばらまく場合、
初心者がやらかしがちなのは
そのままの高さ方向でばら撒いてしまうことである。

1回目と違い2回目は距離が詰まっているので下の方を狙わないと相手に当たらない。

次回の記事では、ローラーを引く際の注意点かハコフグ倉庫のローラーについて書きたいと思う。

【スプラトゥーン】ごはんvsパンのスプラトゥーンフェス中

今、SPLATOON(スプラトゥーン)にはまっており、
キャプチャーの機械を買ってみたのでとりあえず記事書いてみます。

現在ごはんvsパンのスプラトゥーンフェスです。
私はなんとか1日目の22時か23時くらいに「えいえんのごはんガール」になりました。

装備はこちら
後半に伴い塗る場所まで行くのに遠いのでジャンプをするのだがよく見つかるのでステルスジャンプ。
攻撃力アップは全部合わせて三つ以上になるために入れてるだけで特に意味はない。
スペシャル増加量アップは大王イカ持ちならいるかな。
20150614114551.png

今回フェスTはパトロイカなので攻撃力アップが出やすかったですね。
本当はイカニンジャが良かった。
もしくはイカダッシュ速度アップが欲しいのだがサブにしている。
20150614114521.png

頭は52ガロン用に防御力アップをメインとし、そのほかは適当。
特にインク効率アップ(サブ)はいらない。
20150614114547.png

武器はスプラローラーコラボです。
一応チョーシ21.0まではいきました。
写真 2015-06-14 8 44 16

次はスプラローラーコラボの記事でも書くか・・・
FC2カウンター
プロフィール

あららぼ

Author:あららぼ
【性別】♂
【職業】アマチュア社畜5段
主にポケモンとロックマン10ステージRTAをやってます

ポケモンORASまとめ
ポケモンXY 海外版用各まとめ
ポケモンXY関連まとめ
ポケモンBW2関連記事まとめ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめ記事
相互リンク・RSS
相互リンクおよびRSSの登録を募集しております。 URL:http://araralabo.blog118 .fc2.com/ RSS:http://araralabo.blog118 .fc2.com/?xml
リンクしていただいた方はこちらの記事にコメントをしていただければ幸いです
最近のゲーム
Powered by amaprop.net
リンク

このブログをリンクに追加する