ブログパーツ

ポケモンBW2 ARサーチャー乱数調整してみた その2

前回の続きです。

前回やっと初期シードを出すところまで来ました。
次は実際に乱数調整をやってみて、
霊獣系をちゃんと乱数調整できるか練習しましょう。

まず3DS内のSDカードのバックアップを取っていますよね。
その後、ARサーチャーから捕まえたポケモン2匹以上を
「調査結果を送る」により、BW2のROMに送ってきましょう。

続いて先ほど調べた初期シード時刻で
ゲームを起動します。
ここではもう既に3DSからデータを送っているので
DSorDSLiteに変更しましょう。
このため、3DSでパラメータを調べる必要はありません。

時刻通り起動した後、
イッシュリンクを選び、
キーシステムを選択します。
キーシステム→キー設定→モード選択
を順に行うと、このような画面に

キーシステム

ここでは今、ノーマルモードになっています。
これをアシストモードに変更すると
乱数1消費です。
この変更1回につき乱数を1消費します。
まだ押してはいけません。
このモード変更の際、レポートの書き込みが行われるのですが、
このレポートの書き込み時に出る
時計の最初の向きによって
今のシードが正しいかを判断します。

レポートの針

画像で赤く囲われているやつです。
全部で8方向あり、
便宜的に方向に数字を割り振ります。
針の向き

さっきのだと0ですね。

ココからが大変。
いくらか乱数を消費してから(消費した乱数はメモ)
ニンテンドー3DSリンクで
送ってきたARポケモンをもらいましょう。
その後、続きからを選択し、
もらえたポケモンを見ます。
注目するのは2匹目のポケモンの性格と個体値です。
ちゃんと初期シード通りになっていたならば、
目指す個体値となっております。

たとえば、私はこういう風にメモっていました。
数字がモード変更によるレポート時の時計の最初の位置であり、
その時、受け取ったポケモンの2匹目の個体値、性格です。

調整したときのテキスト

これにより605…となればおkということがわかります。
これを何度も繰り返すためにも3DSのバックアップが必要となります。

霊獣系のポケモンは一度BW2に調査結果を送ってしまうと、
バックアップのデータを3DSにもってきても乱数調整のやり直しができませんが、
普通のARポケモンだとバックアップを取っていれば何度でもやり直せます。
これにより、自分の初期シードでは乱数消費がどのような針の動きになるか、
そのときにでたポケモンの性格はどうであるかをメモって行きます。

性格合わせと最後の仕上げは次の記事に。



この記事へのコメント

- j18605 - 2012年08月01日 09:02:44

データを上書きするのではなく、
SDカードのデータを消して、
バックアップしたものをSDカードに入れても
出来ますか?

良ければ返答お願いします。

- j18605 - 2012年08月01日 09:49:00

質問ばかりですみません。
出てきた時間に起動しても狙った個体が出ません。
パラメータに問題があるのでしょうか?

- あららぼ - 2012年08月01日 12:11:48

>j18605さん

>>データを上書きするのではなく、 SDカードのデータを消して、 バックアップしたものをSDカードに入れても 出来ますか?

同じことだと思いますが。
バックアップしたデータをSDにいれるので。

あと狙った個体が出ない原因として
・二匹目の個体値であるか
・検索する際に使っているパラメータ自体があっているかどうか
・timerずれがあるので何度も挑戦して狙っている個体が出てるか
ですね。

- j18605 - 2012年08月01日 13:47:58

>あららぼ様

レポート針の調節を忘れてました(恥)
ところで、これは何百通りも針の順番があると思いますが、
その中の一つを引き当てるまでやり続けるしかないのでしょうか?

良ければ返答お願いします。

- j18605 - 2012年08月01日 14:35:42

また、レポ針が同じでも個体が違ったのですが、
これでいいのですか?

- あららぼ - 2012年08月01日 21:16:36

>j18605さん

>>ところで、これは何百通りも針の順番があると思いますが、
その中の一つを引き当てるまでやり続けるしかないのでしょうか?

レポートの針自体は目的の初期シードをreport_bwに入れて
でたもののどこかに同じ数字列があるはずです。
(ちゃんと目的の初期シードでの時間に起動でき、かつtimerずれがなければ)
まず、目的の初期シードでの時間で起動し、レポートを数回書く。
そのときの数回のレポートの針の位置を全部メモする。
その後、固定シンボルを捕まえてみて個体値を計算する。
目的の初期シードでの起動が成功していた時の個体値と合っていれば、
次回から、レポートの針がそれと同じなら大丈夫ということ。
あってなければtimerずれが起きていたということ。

>>また、レポ針が同じでも個体が違ったのですが、 これでいいのですか?

レポートの針の位置が同じであれば同じ個体値が出るはずです。
数回レポートの針を調べた方がよいです。

あと「様」はとくにいらないです~

- j18605 - 2012年08月02日 08:47:34

report_bwに入れる初期seedは
①パラメータのもの
②ほしい個体のもの
③それ以外
のどれでしょうか?

また、timerずれでレポートの針は変わりますか?

何もわからないので、面倒だとは思いますが、
サポートしていただけると、ありがたいです。

- あららぼ - 2012年08月02日 11:07:31

>j18605さん

入れるべき初期seedは
ほしい個体のものです。
ほしい個体を実現する初期シードを入力して、
初期シードを狙う起動時間で起動したときのレポートの針の位置をしるための
ツールなので。

timerずれでレポートの針の位置は変わります。
このため、自分の狙っていたシードでない場合
レポートの針の位置で判断がつきます。

トラックバック

URL :

FC2カウンター
プロフィール

あららぼ

Author:あららぼ
【性別】♂
【職業】アマチュア社畜5段
主にポケモンとロックマン10ステージRTAをやってます

ポケモンORASまとめ
ポケモンXY 海外版用各まとめ
ポケモンXY関連まとめ
ポケモンBW2関連記事まとめ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめ記事
相互リンク・RSS
相互リンクおよびRSSの登録を募集しております。 URL:http://araralabo.blog118 .fc2.com/ RSS:http://araralabo.blog118 .fc2.com/?xml
リンクしていただいた方はこちらの記事にコメントをしていただければ幸いです
最近のゲーム
Powered by amaprop.net
リンク

このブログをリンクに追加する