ブログパーツ

ビギニングカップ終えて

まだ解除してませんが
もうやる気が起こらないのでここらで記事を。

カブリアスでのKPのデータは使ってはいけないので
自分でとったデータを張っておきます。

PT数80で止めました。
理由として2日目から切断が多すぎたのでモチベーションが下がったので。
個人成績としては
80戦37勝35敗8被切断(すべてこちらの勝ち確時)
うーんダブルはフリー自体したことがなかったので勝率5割を超えていてよかったのですが、
強い人だと8,9割ぐらいの勝率があると思うのでまだまだですね。

以下にKPデータを。

順位ポケモンKP
1メタグロス40
2サザンドラ39
3ローブシン32
4ボルトロス28
5シャンデラ25
6バンギラス19
7ランド獣18
8モロバレル17
9ムシャーナ14
9ブルンゲル14
11マリルリ13
12マニューラ11
12ランクルス11
14ウルガモス10
15エルフーン9
16キュウコン8
16コジョンド8
16テラキオン8
16ガマゲロゲ8
16ドリュウズ8
21ズルズキン7
21ウインディ7
21ドータクン7
21マンムー7
25フライゴン6
26ランドロス5
26クロバット5
26トルネロス5


※ちなみにカブリアスではサザンドラ1位ですね。

メタグロスは
・れいとうパンチ
・いわなだれ
・じしん
・しねんのずつき
・バレットパンチ
・コメットパンチ
等の豊富な技により
今大会前に多いであろうと噂されていた
バンギラス、サザンドラ、ランドロス、ボルトロス等
を見れるからだと思います。

あと鋼ポケでこいつ以外にいいのがトリックル-ムPTで入れられたりする
シュバルゴぐらいだから、
竜受けという意味でメタグロスが安定する。

次にKPが多かったのが
サザンドラです。
今大会、竜枠では
・サザンドラ
・フライゴン
・クリムガン
である。

フライゴンの場合、
S種族値はこの3匹の中で一番高く、
地面ドラゴンという
いわなだれ、熱風半減など
今大会には有利であるものの、
やはり火力の面で足りない。
またサブの技の豊富さでも
サザンドラに負けてしまっている。
(一応、どちらも臆病最速スカーフ対面でりゅうせいぐんを打ち合う場合は
フライゴンのほうが先制となり確定1発)

3番目に多かったのはローブシン。
理由としてサザンドラ、バンギラスを見るのに適しているから。
持っていた技で多かったのは
・マッハパンチ
・ドレインパンチ
・れいとうパンチ
・みきり
であり、
他には
・ワイドガード
・アームハンマー
・かみなりパンチ
がいました。

ワイドガードは今大会ウルガモスとのコンビを組み
ウルガモスがちょうのまいか身代わりをしている間に
ローブシンがいわなだれを防ぐというものがありました。
また、アムハンによる威力の底上げと
ブルン対策としてのかみなりパンチの搭載が考えられます。

またローブシンを組み入れたPTとしては
スタンダードなPTのほかに
トリックルームPTが良く目につきました。
始動要員としてブルンゲル、ムシャーナ、ランクルスの順に多かったです。

4番目のボルトロスは
特性いたづらごころによるでんじは、いばるは元より
今大会で砂対策や晴れ対策、4倍氷弱点ポケモンなどに対しての
マリルリへの対抗もできます。
(今大会だと結構マリルリもよく見かけました。11位)

またボルトブルンというならびから
ボルトのあまごいからのスカーフブルンゲルのしおふきによる一掃狙いが多く見られました。
素早さの高いポケモンでブルンゲルに対してさっさと攻撃をし、
しおふきの威力を下げないといけないのですが、
初手対面の時点でスカーフブルンゲルの素早さを抜けて
かつブルンゲルにある程度ダメージを与えて威力を下げることのできるポケモンが
ある程度限られているため、厄介な組み合わせです。

5位のシャンデラは晴れパや熱風をガンガン打ってくる相手に対して後出しで出してくることが
多々ありました。
また、シャドーボールによりブルンゲルやランクルス、ムシャーナといった耐久系を見たりできます。
ただ、ダブルでよくみる全体技であるいわなだれやじしん、しおふき、なみのりといった
わざが効果抜群なのでそこらへんを他のポケモンでカバーしていくことが
重要と思います。

6位はバンギラスです。
今大会では天候ポケモンがバンギラスかキュウコンしかいません。
バンギラスの技構成としては
・いわなだれ
・かみくだく
・けたぐり
・まもる
等が多かったですね。
特殊型は僕は確認できませんでした。

7位はランドロス霊獣フォルムです。
霊獣フォルムでは特性いかくとなり
ダブルバトルでは欠かせません。
今大会ではよくダブルで使用される
カポエラーがいないため、
いかくもちとしては
霊獣ランドロスやウインディ、ムーランドなどです。
種族値の高さやいわなだれ、じしん等を使用出来ることから
ランドロスが多かったものと思われます。
(ウインディもしんそく、インファイト等覚えるため21位にランクイン)

ちなみに僕は
・いわなだれ
・じしん
・まもる
・ふういん
を使用し、対面ランドロスの場合は
封印によりわるあがきさせるようにしていました。
ただし、中には逆鱗持ちもいたため成功しない場合もありました。
(たしか3匹ぐらい逆鱗持ちがいたと思います)

以下三匹はモロバレル、ムシャーナ、ブルンゲルです。
これはトリックルームPTによく入れられているポケモンでした。
始動役としてはムシャーナもしくはブルンゲルです。

始動を妨げられないようにモロバレルのいかりのこなによる
サポートが多く見られました。
また、トリックルーム後はキノコの胞子で相手を眠らせ、
しおふきの連打が多かったと思います。
ムシャーナの場合はてだすけによる威力増強ですね。

大体KP上位のポケモンはこういったものが多かったです。

個人的に一番いやなPTはトリックルームに途中でスイッチしてくるPTと
ボルトブルンゲルのならびのPTでした。

前者は相手がトリックルーム対策をしていない選出と気づくや否や
トリルによるアドバンテージで押してくるPTであり、
後者は上述したとおりのモノでした。

こんな感じです。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
プロフィール

あららぼ

Author:あららぼ
【性別】♂
【職業】アマチュア社畜5段
主にポケモンとロックマン10ステージRTAをやってます

ポケモンORASまとめ
ポケモンXY 海外版用各まとめ
ポケモンXY関連まとめ
ポケモンBW2関連記事まとめ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめ記事
相互リンク・RSS
相互リンクおよびRSSの登録を募集しております。 URL:http://araralabo.blog118 .fc2.com/ RSS:http://araralabo.blog118 .fc2.com/?xml
リンクしていただいた方はこちらの記事にコメントをしていただければ幸いです
最近のゲーム
Powered by amaprop.net
リンク

このブログをリンクに追加する