ブログパーツ

【ポケモン】カビゴンゲンガーループ構成【カントークラシック】

カビゴンとゲンガーの組み合わせが今大会使いやすいのではないかと思い
考えてみた。

143.gifゲンガー
ポケモン名HP攻撃防御特攻特防素早弱点無効
カビゴン160110656511030格闘ゴースト
ゲンガー60656013075110悪・エスパー・ゴースト格闘・地面


テーマとしては、
・カビゴンが苦手な格闘や高性能の物理攻撃タイプはタイプ受けでゲンガーに
・ゲンガーが苦手なエスパーやゴーストは特殊技が多いので特殊受けとしてカビゴンに
まかせるというタイプ受け・特殊受けを混ぜた構成である

使い方としてはカビゴン受けのために出された
・カイリキー
・格闘技もち(アームハンマーやばかぢから)、
・高性能の物理攻撃もち(特に地震)
受けにゲンガーを使うという構成。

またゲンガーを倒すために出てくる
・サイコキネシス持ち
・シャドーボール持ち(ゴーストタイプ技でまともなのがこの特殊技)
に対してカビゴンで受ける。

問題なのは
・悪タイプの物理技
 例えば・・・
  ・かみくだく
  ・ふいうち
  ・しっぺがえし
・サイコショック
である。

以降対策を考えてみる

■悪タイプ物理技の場合
130.png

今回悪タイプポケモンは出てこないので悪タイプの技に注目する。
かみくだくを使いそうなポケモンが出てきた場合は
物理だからといってゲンガーに下げるべきではない。
※ゲンガーだとタイプ不一致(ギャラドス)でも乱数1発になる
 
例えばギャラドスだと上記のように
かみくだくで乱数一発であるし、
りゅうのまいもある

あとカビゴンで受けたとしても
H振りカビゴンでA振りギャラドスかみくだくは確定4発なので
素直にカビゴンで受けよう。

ふいうち、しっぺがえしの場合も基本的にカビゴンで受ければよい
特にしっぺがえしは素早さ依存なので
カビゴンより遅くないと威力100とならない。

また悪技をタイプ一致で打てるポケモンがいないことので
特にゲンガーに被弾しなければ問題はない。

■サイコショックの場合
065.png
エスパータイプのフーディンは元より
サイコショックは技マシンで覚えることが出来るので
持っていそうなポケモンはマークしておく必要がある。

ただ、特殊技ではあるが特防でのダメージ計算ではなく
防御で計算するサイコショックを持っている場合、
カビゴンに効果はあるのか。

C振り性格無補正のフーディンが
H振りカビゴンにサイコショックを放った場合、
ダメージ: 100~118(割合: 37.4%~44.1% 確定3発)
である
あまりダメージを受けませんね。
その間にカビゴンのかみくだくで倒せる。


その他、小さくなるの後にアシストパワーを放つ
ピクシーも考えてみたが、ダメージ量が少なく
小さくなるを無視できるのしかかりでどうにでもなる。

どくどくについても
・カビゴンは特性めんえき持ちもいるため撃たれにくい
(今回持ち物がなしなので状態異常が強く対策のためこちらにする人もいる)
・ゲンガーは毒ポケモンなので毒はくらわない

以上より、あまり死角が見当たらないが、
カビゴンが倒れたときが問題である。

【追記】問題点+α
この構成で問題なのはカイリキーをゲンガーでちゃんと処理できるかである。
068.png

というのも無振りカイリキーに対してC振りゲンガーが確定1発取れない点である
【ポケモン】カイリキー考察(カントークラシックポケモン別)【カントークラシック】

サイコキネシス、シャドーボールで確定二発である。
逆にカイリキーとしてはしっぺがえしを撃てばよい

HP満タンのカイリキー対面でゲンガー側としてはおにびがベターなのだが、
問題は今回持ち物なしなので状態異常が強いという認識が高く、
カイリキーの特性がノーガードでなく、根性である場合だ。

この場合、カイリキー対策として3体目に何か入れる必要あり。
個人的にはマイペースヤドランかなぁ・・・
ヤドラン



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
プロフィール

あららぼ

Author:あららぼ
【性別】♂
【職業】アマチュア社畜5段
主にポケモンとロックマン10ステージRTAをやってます

ポケモンORASまとめ
ポケモンXY 海外版用各まとめ
ポケモンXY関連まとめ
ポケモンBW2関連記事まとめ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめ記事
相互リンク・RSS
相互リンクおよびRSSの登録を募集しております。 URL:http://araralabo.blog118 .fc2.com/ RSS:http://araralabo.blog118 .fc2.com/?xml
リンクしていただいた方はこちらの記事にコメントをしていただければ幸いです
最近のゲーム
Powered by amaprop.net
リンク

このブログをリンクに追加する