ブログパーツ

サンダーΣ(Σ^>bot作成から学ぶtwitterbot作成方法

タイトルには仰々しいことを書いてますが,そんなに難しくはないです.
現に僕は全く知識のないところから数時間チョイでできました.
その知識のない僕がたどってきた道を書き連ねてみようと思います.
「書き連ねる」と書いてあるように少し読みづらいかもしれませんが.

大体の知識は下のURLを参考にしました.ありがとうございます,
プログラミングができなくても作れるTwitter Botの作り方

1.必要なもの
<知識>

・圧縮したファイルを解凍できる
・エディタを使ってファイルを編集できる
・自分でレンタルサーバーを借りて、FTPでファイルをアップロードできる
といってもこの記事を書いている僕は3つ目の知識はありませんでした.

ですので上2つさえ知っていればなんとかなるのでは.

<ツール等>
・botに使うTwitterのアカウント
・PHP(4.3以上)が使えるレンタルサーバー
・Easy Botter(2011年7月31日現在2.05あり)
・PHPファイルが編集できるエディタ

1番目は,当たり前といえば当たり前.
2番目は,どのサーバ-にするか悩みどころ.
3番目は,先ほど出てきたURLのトップページに置いてあります.
(念のためにURL)
4番目は,Windowsに既に入っているメモ帳ではPHPファイルが編集できないので必要となります.
僕はサクラエディタを使わせていただいています.

ただし,これらで作ったとしても自動化まではまだできません.
その話は今度にしましょう.
とりあえず自動ではないものの,つぶやいてくれるBotを作るところから.

2.手順
簡単に手順をまとめてみる.

1)Easy Botterをダウンロードする.その後,ファイルを解凍後,中のファイルを編集する.
2)編集したファイルをPHPが使えるレンタルサーバーにアップロードする.
3)アップロード完了したファイルを定期的に実行する.

簡単にいえばこれだけです.
ただ1)の前には先ほど述べたように,twitterのアカウントを作っておくとか,
PHPが使えるレンタルサーバのアカウントを取っておく等の作業はあります.
レンタルサーバ一覧としてはこちらに上げておきます.
ちなみに僕は@PAGESというところを使いました.

さて,twitterのアカウントを作成し,レンタルサーバ-もなんとか借りられ,
ファイルもダウンロードし,解凍もできてる!という状態から話を進めます.

3.ファイル編集
ほとんど先ほどのURL(プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方)と同じになると思います.
ファイルの編集等はここでグダグダ書いたものを見るよりも,そちらの方を見るのが無難かも.

重要な点としては,
文字コードをUTF-8、改行コードをLFに設定すること.
data.txt,bot.php,setting.php(リプライの設定等をする場合,reply_pattern.php)を編集すること.
ぐらいかな.

setting.phpの編集ではtwitterのID(例えば僕の作ったもので言うと5757thunder_bot)を入力する.
このためにあらかじめアカウントが必要なのです.

あと,$access_token,$access_token_secretの値が必要です.
これは,OAuth認証を行うことで得られます.
これらの取得方法も先ほどのURLの「setting.phpの編集」に書かれているので読みましょう.

4.アップロード
さて,ファイル編集も完了した!という状態です.
レンタルサーバーに先ほど編集したファイル群をアップロードする作業です.

@PAGESを例にとり,話します.
アカウント登録した後,アカウント登録時に記入したメールアドレスに
自分のID,パスワード等が記載されているはずです.

その下あたりに,
■管理画面は下記のURLから入ることができます。
があると思います.
ここから行った方が早そうかな.
URLを開くと以下の画像のようなページにたどりつきます.

@PAGES ログイン画面

メールに記載されているID,パスワードを記入し,ログインします.
(パスワードの文字列は覚えずらいので,ログイン後,変更したほうがいい)

ブラウザアップロードをクリックし,「ブラウザでログイン」をクリック,ページを移ります.
移ったページのアップロードをクリックし,先ほどのファイルをアップロードします.
このとき先ほどのファイルの入ったフォルダごとアップロードするのですが,
ちまちまファイル1個1個アップロードするのは面倒なので,
フォルダを圧縮し,圧縮ファイルでアップロードする方がいいと思います.
これは,フォルダ内部の構造(上下関係とか)が変わらないため,その点でも良いと思います.

ここまでできたらあともう少しです.
アップロード後,「←」ボタンを押し,最初のページに戻ります.
自分がアップロードしたファイルが表示されていることが確認できます.
そのページ上部にある「ブラウザからはhttp://www××.atpages.jp/×××/ 以下でアクセスできます」
をクリックし,ページを移ります.
ここでIndex of /~(おそらくID)のページに移るかと.
Easy Botter2.05.phpをクリックし,
bot.phpをクリックします.

Twitterへの投稿に成功しました。

と表示されれば成功です.おめでとう( ・´ー・`)b

調子に乗って連打した場合,data.txtであまりつぶやく内容が少ないとエラーが出ます.
これはtwitter自体が同じ内容をつぶやかないように制限をかけているからです.

これで,bot自体の設定はすべて完了です.
冒頭で述べたようにこれだけでは自動的につぶやくようなbotではありません.
自動的につぶやかせるようにするにはcronと呼ばれるものを利用します.
ただこの説明はかなり長く,ややこしいので今回はここまで( ・´ー・`)b



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
プロフィール

あららぼ

Author:あららぼ
【性別】♂
【職業】アマチュア社畜5段
主にポケモンとロックマン10ステージRTAをやってます

ポケモンORASまとめ
ポケモンXY 海外版用各まとめ
ポケモンXY関連まとめ
ポケモンBW2関連記事まとめ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめ記事
相互リンク・RSS
相互リンクおよびRSSの登録を募集しております。 URL:http://araralabo.blog118 .fc2.com/ RSS:http://araralabo.blog118 .fc2.com/?xml
リンクしていただいた方はこちらの記事にコメントをしていただければ幸いです
最近のゲーム
Powered by amaprop.net
リンク

このブログをリンクに追加する